▪️

CSVファイルでメンバー管理

CSVファイルのダウンロード・アップロードを使ってチーム内のメンバーの追加・削除・権限の変更などのメンバー管理ができます。

同時に多数のユーザーの管理を行う際に便利使えます。

CSVファイルによるメンバー管理の手順

大きく分けて3つの手順でCSVファイルを使ったメンバー管理ができます。

  1. メンバーリストのダウンロード
  2. 変更前の参加メンバーのメールアドレスや権限などが記載されたCSVファイルをダウンロードできます。

  3. CSVファイルの編集
  4. 1でダウンロードしたファイルに編集を加えます。追加・削除したいメンバーや権限設定に沿ってファイルを編集します。適切な形式に沿って編集する必要があるので、本記事で詳細に利用法を記載します。

  5. CSVファイルのアップロード
  6. 2で編集したファイルをアップロードします。変更内容を確認して、メンバー管理を適用します。

詳細な手順について以下でご説明します。

1. CSVファイルのダウンロード

※1 モバイルでも本機能はご利用できますが、PCでの作業を推奨しております。こちらからPC版のTeamBoardにログインできます。

※2 管理者権限を持っているユーザーのみメンバー管理ができます。権限をご確認ください。

  1. サイドメニューの「メンバー管理」をクリックします。
image

  1. 「メンバーを追加」をクリックします。
image
  1. 「CSVをダウンロード」をクリックします。
image

  1. 「CSVをダウンロード」をクリックします。
image

2. CSVファイルの編集

  1. ダウンロードしたCSVファイルを開いてください。
  2. ファイルの中身は以下のような形式になっています。
メールアドレス
役割
変更内容
xyz@gmail.com
admin
edit
abc@gmail.com
guest
add
def@gmail.com
team_performer
delete

各セルには以下のような形式で記載してください。

  • メールアドレス:メールアドレスを記載
  • 役割:team_guest, team_performer, team_editor, admin のいずれかを記載
  • それぞれ team_guest→ゲスト、team_performer→利用可能、team_editor→編集可能、admin→管理可能 を指します。各権限についてはこちらの記事をご確認ください。

    ▪️
    アクセス権の設定方法
  • 変更内容:add, delete, editのいずれかを記載
  • それぞれ

    add→ メンバーを追加する際に使用。追加したいメンバーのメールアドレス、役割を入力して追加できます。

    delete→ メンバーを削除する際に使用。

    edit→ メンバーの役割を変更する際に使用。変更後の役割を「役割」の列に記載してください。

  1. 変更内容を適用してCSV形式でファイルを保存します。

3. CSVファイルのアップロード

  1. 先ほどの画面からCSVファイルのアップロードをクリックして、編集したCSVファイルを選択してください。
image

  1. アップロードが完了すると変更内容を確認できます。
image

  1. 内容を確認し、問題がなければ「確定する」をクリックしてください。メンバーの編集が実行されます。ファイル内に誤りがあるとエラーが出ます。
  2. image