【活用事例】ビジネスパーソンのファッションのコーディネート|ファッションスタイリストジャパン様

【活用事例】ビジネスパーソンのファッションのコーディネート|ファッションスタイリストジャパン様

💡
実際に導入されている企業様ではどんな課題解決につながっているのか、ビジネスキーボードアプリ「TeamBoard」の活用事例を紹介していきます!

今回の活用事例インタビューは、ファッションスタイリストジャパン様です。

導入のきっかけや、導入後どんな効果があったかなどについて、代表取締役の西岡様、広田様にお話を伺いました!

image

事業内容・業務内容

 主にビジネスパーソンにファッションのコーディネートを行うファッションスタイリスト事業を行なっています。弊社はマンツーマンでお客様のファッションのコーディネートを行っており、特にお客様の「印象」「考え方」「世界観」などそれぞれの内側の部分からファッションを設計し、1年間春夏秋冬のコーディネートのご提案をしております。お客様とは密にやりとりを行い、LINEやMessengerなどでコンタクトを取って、実際にご来店いただきコーディネートのご提案を行います。

image

社内で解決したかった課題

 来店前後にお客様との予約確認などのやりとりが多く、効率化したいと考えていました。それらのやりとりは定型的なものが多く、スマホのメモ機能によく使う文章をまとめて、毎回コピーして、MessengerやLINEに貼って対応しておりました。その際に、メモ帳や写真フォルダに毎回テンプレートを探しに行く必要があり、効率が悪く課題感を感じていました。

TeamBoardの導入を決めた理由

 課題感を感じていた定型的なやりとりがキーボード上で完結するようになったので、非常に楽になると思ったからです。実際に使ってみると、メモ帳に毎回移動して、送る文章を探していた手間がなくなり、とても楽になりました。弊社では、服の写真などもお客様に送ることが多く、文章だけでなく画像もキーボード内に格納できるので探す手間がなくなり、非常に便利になりました。

利用シーン

コーディネートをご提案するお客様のご来店前後の連絡がメインです。

  • 次回予約の確認
  • リマインド
  • 服やコーディネートの写真の送信
  • 契約後の申込指示などの定型的な連絡
  • 日程調整
  • Zoomリンクの送信
  • イベントの告知や詳細の送信
  • 会場や会社の住所・地図の送信
  • など

便利だと思う機能

 返信を作成する上で一番近いスマホのキーボードからワンタップで送信できる点が非常に便利だと感じています。アプリ間の移動をしないでキーボード上で完結してすぐに送信できるところが便利だと感じます。また、文章だけでなく、画像の送信もよく使うので、活用しています。

TeamBoardを知ったきっかけ

 元々、FacebookのMessengerやLINEでお客様と連絡をすることが多く、スマホでの業務が非常に多かったです。その時に、よく使う文章をメモ帳からコピペして送ったりして対応していたですが、連絡に使う業務時間が非常に長く、課題感を感じていました。 その時に、スマホのキーボードからワンタップで文章を送ることができるTeamBoardを代表の西岡が見つけ、導入しました。TeamBoardを使えばアプリを移動せずにキーボードからワンタップで送ることができ、とても便利です。服やコーディネートの写真なども送ることが多いので、よく使う画像も整理してキーボードの中に格納して簡単に送れるのも便利です。予約前後のやりとりやイベントの告知など顧客とのやりとりは定型的なものも多いので、それらの業務効率化に活用しています。

image

インタビューご協力ありがとうございました!

インタビューにご協力いただきました、ファッションスタリストジャパンの 西岡様、広田様、ありがとうございました!

キーボードに文章や画像などを集約し、ワンタップで送信できる機能を評価いただき、業務効率も大幅に改善されているとのことで、有り難い限りです。

今後も日々機能アップデートしていきますので、是非ともご期待ください。

ご協力いただいたファッションスタイリストジャパン様についてはこちらからご確認ください!